茨城発、カーネーション農家のブログ!

常陸野カーネーション組合
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヒヤシンス | main | 雪景色 >>

宮城県へ行って来ました。

0
    1月13日、東日本大震災で津波の被害にあった宮城県名取市へ行ってきました。
    今回の目的は名取のカーネーション生産者へ支援物資を持って行くことです。この日は寒波が来ていて雪模様でした。


    今回の支援はカーネーション技術研修会で宮城県の生産者と話をした中で、なんでも出来ることから始めようと思い立って行ったことです。

    13日は昼頃出発して積み荷を追加しつつ宮城を目指しました。今回は暖房機と灌水パイプ500坪分、点滴チューブを持って行きました。
    茨城県からは約5時間半かかり着いた頃は真っ暗でした。やっぱりトラックは遅いですね。

    今回は名取の生産者さんに無理を聞いてもらいその後の状況なども伺いました。


    話を聞くと、まだまだ復旧さえままならない状態で、今年一部のハウスを修理して生産を開始するそうですが、海水がかぶった後なので土の除塩がうまくいくかがカギのようです。

    翌日は朝に積み荷を降ろす作業の予定でしたが生憎の雪が朝から降りました。


     積み荷降ろしの時間には雪はやみましたが、片づいてるとは言え津波の爪痕が雪に隠されてしまい見ることが出来ませんでした。

    このハウスは津波で流されてきた船がぶつかって壊れたそうです。

    この壊れた部分は一スパンだけ切り取って新たに妻面を作って修理するそうです。その方が普通に修理するよりも安いんだとか?苦労が伺えますね。

    今後とも出来る範囲での長く続く支援をしていきたいと思います。
    継続が大事と思います。
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hitachino.net/trackback/1017106
    この記事に対するトラックバック